喫煙が歯に与える影響とは?キレイな歯を手に入れるポイントやコツ

歯は第一印象に関係するほど大切な体の一部です。
黄ばみや着色汚れ、黒いヤニが歯についていると見た目がとても悪くなってしまいます。
歯が汚くなる原因はさまざまですが、中でも「喫煙」は大きな影響をもたらすものです。
そこで、喫煙が歯に与える影響や黄ばんだ歯をキレイにする方法、白い歯を維持するコツについて詳しく説明します。
現在、喫煙者で歯が弱いと思っている人はぜひ参考にしてください。

  1. 喫煙が歯に与える影響
  2. 黄ばみ、黒いヤニで汚れた歯をキレイにする方法
  3. 白い歯を維持するコツ
  4. まとめ

続きを読む



要注意!歯茎がかゆいときにやってはいけない対処法と6つの原因

歯や歯茎がムズムズして眠れない・・痛がゆくて気持ちが悪いという経験をしたことはありませんか?
かゆみを抑えるため、歯ブラシでゴシゴシ、歯間ブラシで刺激するのは逆効果!
刺激を与えると、かゆみが強くなり炎症を起こしてしまうのです。そこで、今日は歯や歯茎がかゆくなる原因と対処法についてご紹介します!歯のかゆみでお悩みの方は、ぜひ読んでみてくださいね。

  1. 歯茎がかゆくなる原因とは?
  2. 歯茎がかゆいときの対処法
  3. やってはいけないこと

続きを読む



歯に良いこと、悪いことって何?健康な歯をたもつための方法とは?

歯は、一度失うと二度と生えてきません。
今は、入れ歯やインプラントなど失った歯を補う技術も進歩しました。
しかし、やはり自分の歯に勝るものはありません。
できるだけ長く、自分の歯をたもちたいものです。
そこで、今回は歯に良いことと悪いことをご紹介しましょう。
歯の健康をたもつために歯磨きを頻繁にしているという方も多いでしょう。
しかし、歯磨きもやり方を間違えれば歯にとっては良くないのです。
歯の健康が気になるという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 歯の役割とは?
  2. なぜ、歯は抜けてしまうの?
  3. 歯に良いこと、悪いこととは?
  4. 定期的に歯医者に通おう
  5. おわりに

続きを読む



よく噛むことは健康や美容に効果あり!よく噛むことのメリットとは?

よく噛むことは、意外な効果やメリットがあります。
食事のとき、物をよく噛んで食べることで、どんな効果やメリットがあるか知りたい人は、この記事を読むと理解を深めることができるでしょう。

  1. よく噛むことの効果やメリットはこんなにある!
  2. 噛む回数が少ないとどんなリスクがあるかを解説!
  3. よく噛むための工夫やアイデアを紹介!
  4. まとめ

それでは、よく噛むことの効果やメリットを具体的に見ていきます。

続きを読む



知覚過敏の原因と対処法とは?虫歯との違いは何?

知覚過敏とは、冷たいものや刺激で歯が痛む症状のことです。
TVのCMでも紹介されているので、ご存じの方もいると思います。
今回は、知覚過敏の原因や対処法をご紹介しましょう。
知覚過敏は、よほど重症でない限りは様子を見ながら自然治癒を待ちます。
しかし、知覚過敏かそれとも違う原因で歯が痛むのかは素人では判断できません。
知覚過敏に違いないと思っていたら別の原因だったという場合は、治療が大変になることもあるでしょう。
ぜひこの記事を読んで、知覚過敏と原因と対策方法を学んでください。

  1. 知覚過敏の症状と原因とは?
  2. エナメル質がはがれてしまう原因とは?
  3. 素人判断は禁物?知覚過敏の対処法とは?
  4. 知覚過敏を予防する方法とは?
  5. おわりに

続きを読む



その口呼吸は大問題です!今すぐできる口呼吸の改善方法まとめ

口呼吸には、問題が多くあります。
知らず知らずのうちに、口が開いてしまっている人は意外と多いですよね。
そして、無意識に口が開いている人は、たいていが口呼吸を自覚していることでしょう。
今回は、この口呼吸の問題点と原因、さらに今すぐできる改善方法をまとめます。

  1. 何がいけないの?口呼吸の問題点を学ぼう!
  2. 口呼吸になる主な原因を確認しよう!
  3. 今すぐできる口呼吸の改善方法はこれ!
  4. まとめ

この記事を読んで、口呼吸を今のうちに改善してしまいましょう。

続きを読む



ぐらぐらしている歯の原因とは?原因によって違う治療法と予防のコツ

「歯」はとても大切な体の1部です。
歯がぐらぐらすると食べづらく、かみ合わせも悪くなるでしょう。
ぐらぐらした歯を放置すると歯並びにも影響するので注意しなければなりません。
そこで、歯のぐらつく原因やぐらつくときの対処法、歯のぐらつきを予防するポイントについて説明します。
歯のぐらつきで気になっている人、ずっと自分の歯を維持し続けたい人はぜひ参考にしてください。

  1. 歯がぐらつく原因
  2. 歯がぐらつくときの対処法
  3. 歯のぐらつきを予防するポイント
  4. まとめ

続きを読む



アナタも間違ってるかも!? 歯が欠けたときの正しい対処法とは?

歯が欠けたときの対処法、アナタは間違ってはいませんか?

年末年始というと、食事をする機会が多くなる時期です。こんな時期に歯が欠けたままだと、せっかくのおいしいおせち料理がただの苦行に変わってしまうかも知れません。

そこで、今回は歯が欠けたときの対処法について中心にご紹介します。

  1. 歯が欠けてしまう意外な原因とは?
  2. 絶対にやってはいけない対処法とは?
  3. 歯が欠けたときの正しい対処法とは?

続きを読む



体調不良や虫歯リスク上昇。歯の噛み合わせが悪いと起こる症状とは?

体調不良を感じるとき、風邪などで調子が悪いと思い込んでいる方は、かなり多くいらっしゃいます。肩こりや頭痛などの不定愁訴が現れることもあり、生活の乱れやホルモンバランスの変化だと、自己判断されていませんか?
実は、歯と全身の症状は大きく関連しているのです。歯は、食べ物や酸素を取り入れる、人間の体に取って大切な入り口となる器官。特に口腔(こうくう)内の異常は、体調不良や全身の状態を見る鏡だといっていいでしょう。
風邪だと思うと内科、体が痛むと整形外科、頭痛がひどい場合には脳神経内科など、専門医に受診することが多いはずです。
肩こりや腰痛のような慢性化しやすい症状は、実は口腔(こうくう)内の環境が影響していることが多いもの。注目したいのは、噛み合わせです。噛み合わせの悪さは、全身にさまざまな影響を及ぼすことがわかっています。
噛み合わせを重要視していなかった方は、ご自身の症状と照らし合わせて、参考にしてみてください。

  1. 噛み合わせの悪さが体に与える影響
  2. 噛み合わせが悪くなる原因
  3. 噛み合わせをよくする方法
  4. まとめ

続きを読む



「痛くて食べられない…」はもう嫌だ!口内炎を早く治す方法とは?

口内炎ができると食べ物がしみて舌を動かすたびに痛みを感じます。
「早く治ってほしい」と思いながらイライラして過ごすのはもう嫌、という人も多いはず。
そもそも、口内炎はなぜできるのでしょうか。
その原因が分かれば、口内炎を予防することも可能な場合があります。

  • 口内炎がなかなか治らなくて困っている
  • 口内炎を早く治す方法を知りたい
  • 口内炎を予防するには?

そんな人たちのために、口内炎の原因や早く治す方法、予防する方法をまとめてみたいと思います。

目次

  1. 口内炎の原因
  2. 口内炎を早く治す方法
  3. 口内炎の予防法
  4. まとめ

続きを読む



1 2 3 4 5 6 7 8