今すぐできる! 虫歯を予防するための食生活 5つのポイント

歯磨き「癌と虫歯は取らなければ治らない」と言われ、私たちの生活の上でとても身近な病気の一つとされる虫歯。ひとたび虫歯になると、どんどん口の中をむしばんでいく、とても怖い存在です。

昔から「歯磨きをしなさい」「甘いものを控えなさい」と言う虫歯の対策方法は、本当に正しい対策方法なのでしょうか。ここでは、食生活から虫歯を予防するための5つの方法をご紹介したいと思います。

続きを読む



インプラントと差し歯はどう違う? 3つの大きな違い。

最近話題のインプラント治療。
「差し歯治療のことでしょ」と誤解されている方もいる方も少なからずいらっしゃいます。
この2つの治療法、似ているように感じますが実は全く別物なのです。 
インプラント治療と差し歯治療にはそれぞれ違いがあります。
そこで本日は、インプラントと差し歯の違いについて3つのポイントをご紹介しましょう。

続きを読む



インプラントのデメリットは? 治療成功には歯医者選びが重要!

歯失ってしまった自分の歯を自然な形で取り戻すことができるインプラント治療。
あなたも興味がありますか? 
インプラント治療は人口の歯根を歯茎に埋め込む治療方法です。
義歯や入れ歯と異なり、人工歯が歯茎にしっかりと固定されるため、食事中にずれる心配ありません。
そのため、インプラント治療によって「美味しく食事ができるようになった」と幸せを実感されている方も大勢いらっしゃいます。 
しかし、インプラントは非常に高度な技術が必要とされる治療方法。
デメリットが全くないわけではありません。
インプラント治療の前にどのようなデメリットがあるのか知っておきたいと思いませんか? 
そこで本日は、インプラント治療のデメリットを3つご紹介します。
インプラント治療を検討中の方は是非参考にしてみてください。

続きを読む



激安インプラントは危険!? その3つの理由をご紹介します。

あなたは今、インプラント手術を検討中ですか?
インプラント手術にはお金がかかりますよね。
一本30万円から40万円以上がインプラント手術の相場です。
 
この価格を見ると、激安インプラントに飛びつきたくなるかもしれません。
激安インプラントは10万から15万円程で入れることが出来るからです。 
しかし、激安インプラントには危険が伴うということを知っていますか? 
そこでこの記事では、激安インプラントの危険性を幾つかご紹介します。

続きを読む



5歳は若く見える! 口元のたるみ簡単セルフケア

口もと実年齢より若く見える人、老けて見える人がいます。
それはあくまでも印象や雰囲気でしかありませんが、実際は、目尻のシワ、たるみ、シミ、肌のハリ艶の有無によって、頭の中で勝手に相手の年齢を決めているのです。
特に、たるみやほうれい線が濃い場合は、「フケ顔だ」と認識し、さらにどこか機嫌が悪いように見てしまうのではないでしょうか。
もちろん他人から見た自分も同じ。
「年齢より若くみえる」というお世辞を真に受けていた、なんてことも・・・。 
そこで今日は、顔の印象を左右する口元を引き締めて、若々しく保つ方法をまとめてみました。

続きを読む



思わずキスしたくなっちゃう?! こっそり清潔なお口になる方法

d473ace03368b2c2f3bcdae5d07d62e1_s人は他人との距離が近いほど異変や違和感に敏感になります。
もし隣や正面に座った瞬間「あれ?」と違和感を感じたら、次回も身構えてしまう、そんな経験は誰しもあるはずです。
いきなり仲の良かった人と疎遠になった場合、何らかの口内トラブルによって不快感を与えてしまったかもしれません。
逆に言うと清潔な口元は周囲に好印象を与え、親密度を増すことができます。
そこで今日は、口臭の原因とも言われるドライマウスを防ぎ、親近感のわく口元になる方法をまとめてみました。

続きを読む



後悔しない歯医者の選び方! インプラント治療を成功させるポイント

虫歯や事故などで失ってしまった歯を取り戻すことができるインプラント治療。
しかし、最近ではインプラントを扱う歯科医院が増える一方、事故やトラブルも多数報告されています。
インプラントは素晴らしい治療法の一つではありますが、状況によっては難易度が高いため、歯科医院選びは慎重に行うことが大切です。
そこで今回は、インプラント治療の歯科医院を選ぶポイントをまとめました。

続きを読む



冷え性防止や食欲不振に! 今が旬の新ショウガのパワーとは?

新生姜体を温めてくれたり、肉や魚の臭みを消したりと名わき役として大活躍のショウガ。
1年中手軽に手に入れることができますが、実はショウガは6月が旬なのです。

続きを読む



見た目より安全を!! 暑い時期のお弁当作りの注意点

お弁当今は節約のために会社にお弁当を持って行く人も多いです。
でも、日に日に気温が高くなっていくこの時期、心配なのは食中毒。
いろどりが綺麗だから、栄養のバランスがよくなるからと入れたものが原因で食中毒になってしまったら悲しいですよね。
そこで今回は暑い時期のお弁当作りの注意点をまとめました。

続きを読む



我慢しなくても大丈夫!? 太りにくい間食・夜食の食べ方

夜食暖かくなるにつれて「そろそろダイエットしなくちゃ」と決意する方も多いことでしょう。
ダイエットというと間食・夜食は厳禁と考えられがちですが、昼食と夕食の間の長い時間、何も食べずにいることも辛いもの。
また、夜遅くまで残業や勉強をしていると、どうしてもお腹がすいてしまいますよね。
そこで今回は太りにくい間食と夜食の食べ方をご紹介しましょう。
ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてください。

続きを読む



1 5 6 7 8 9